整圧マットレス

整圧マットレスの写真 女性が横向きに寝ていて整圧マットレスの変化がわかる

睡眠中の体を敷ふとんが支えています。

 

西川チェーンの整圧マットレスは、特殊な立体構造で、カラダにかかるチカラをうまく逃がして理想的な寝姿勢を作り出してくれます。つまり寝ている間に、カラダの一部に余分な力がかからないので楽に寝られるということなのです。

 

通気性や保湿性にも優れていて、年間を通して快適におやすみいただけます。

寝姿勢は敷きふとんがつくる

人間の背骨は自然なS字を描いています。理想的な寝姿勢は、この自然なS字を保つこと。それが一番背骨に無理がない姿勢です。

 

ところが、人間の体は、横たわるとお尻が重く、頭や足が軽いため、平らな床の上に寝ると、腰が浮く状態になります。

そのため、敷きふとんが体の曲線に沿って体重を支えてくれないと、背骨は自然なS字を描けません。

 

そこで「整圧マットレス」は、体の曲線に沿って体重を均等に支えるために3年がかりで開発されました。体が沈み過ぎることもなく、習慣でゆがんでしまった体を正しい姿勢に戻すサポートをします。

理想の寝姿勢を図示しています。S字カーブの維持を表現しています
理想の寝姿勢

理想的な寝姿勢と体圧分散を実現

整圧マットレスの秘密は約2000個にも及ぶ凹凸です。

特殊な立体構造により、点で体を支えるので、偏りがちな体圧をうまく分散してカラダにかかる負担を軽くしてくれます。

 

血流やリンパの流れを妨げにくく、理想的な寝姿勢である背骨のSラインを保ってくれるので、寝返りの回数も減り、より深く、良質な睡眠を得られます。

 

カラダにかかる圧力ばうまく分散されている図

 

マットレスに刻まれたタテとヨコのスリットで通気性は良く、汗ばむ時期には湿気を逃がします。寒い時期には温かい空気のたまり場となって保温性も高めてくれます。

 

なので整圧マットレスは年間を通して快適におやすみいただける理想的な敷ぶとんなのです。

マットレスに刻まれた縦横のスリットが通気性が良く、また保温性にも優れた整圧マットレスならではの特徴となっています
マットレスに刻まれた縦横のスリット

整圧マットレスの特長

整圧マットレスのイメージ 波打つ状態

1.独特の凹凸構造が体圧を分散し、血行を妨げにくい。

2.理想的な寝姿勢を保持。底付き感もなく、快適な寝心地。

3.体への圧迫感がなく「仰向け」「横向き」どちらも快適。

4.優れた通気性でムレにくく、サラッと快適。

5.天日干しの必要がなく、お手入れが簡単。

&freeの商品イメージ &freeまっとれうが健康保持及び増進、介護予防を通じた健康寿命の延伸に資するヘルスケア認定寝具と認められました

「このマットレスは、経済産業省ヘルスケア産業課の「ヘルスケアサービスガイドライン等のあり方」に則し、日本寝具寝装品協会が自主基準として策定したヘルスケア認定寝具として認証されています。」


商品例

整圧マットレスがベッドに敷かれた状態のイメージ写真
整圧マットレスの商品写真